vio脱毛を医療レーザーでやると、回数も少なくメリット大!

脱毛意識が高まり、vio脱毛をやりたいという人も増え続けています。

医療レーザーでvio脱毛をやると、回数が少なくて済むことから、痛みがあったとしてもvio脱毛は医療レーザーで!と考えている人も多いんです。

医療レーザーでvio脱毛をやる場合、どれくらいの回数と期間でできるのか?脱毛サロンでvio脱毛を行う場合と比較しながら、医療レーザーでvio脱毛を行うメリットについても考えます。

医療レーザーでvio脱毛を行う場合の回数と期間

医療レーザーでvio脱毛を行う場合、毛量や毛質による個人差はあるものの、多くの人が満足できる状態になったと感じる回数は6回前後です。

ただしI・Oラインは少し多くて8回前後必要だったという声も多くあります。

これはV・I・Oそれぞれで毛周期が違うため、部位によって効果に差があるためだと考えられます。

そして完了までにかかる期間はというと、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回、あるいはもう少し間隔を空けて照射を行っていくので、おそよ1年から1年半くらいです。

5回コースや6回コースを設定しているクリニックが多いのも、実際それくらいの回数で効果に満足できる人が多いということを表していると言えます。

コース終了後に、設定回数では足りなかったと感じて追加で照射を行う人もいますし、完璧にツルツルを目指す人やカウンセリングで毛質を確認した結果回数を多くした方が良いとアドバイスされた場合など、最初からもっと多い回数で申し込む人もいます。

脱毛サロンでvio脱毛を行う場合の回数と期間

一方、脱毛サロンでvio脱毛を行う場合も、やはり毛量や毛質による個人差があり、満足できる状態になったと感じる回数にもかなりのバラツキが出てくるのであくまでも参考程度ですが、10回から15回は必要だと考えて良いでしょう。

I・Oラインまでツルツルを目指すために、20回以上通ったという声も少なくないです。

脱毛サロンで回数無制限コースの設定のあるところがありますが、それだけ回数がかかる、あるいは何回かかるかわからないと理解しても間違いではないと思います。

そしてvio脱毛が完了するまでの期間は、2ヶ月に1回通うサロンで2年から3年、3ヶ月に1回のところだともっとかかる場合もあります。

中には6回程度の照射で自己処理がいらなくなったという声もありますが、脱毛サロンの場合は、ツルツルの状態を目指している人より、濃すぎる毛を薄くできたら良いと考える人の方が向いているかもしれません。

そして、痛みに弱くて医療レーザーでの施術が耐えたれないという人も、痛みの少ない脱毛サロンであればvio脱毛もできるかもしれませんね。

医療レーザーでのvio脱毛を行う時のメリット

回数が少なくて済むというのは脱毛サロンとの比較でも明らかですが、クリニックまでの道のりや、施術時間まで含めて脱毛にかけなくてはならない時間が短くて済むというのは、現代に生きる忙しい女性たちにとって大きなメリットです。

また医療レーザーによる脱毛は、クリニックで医療行為として行われるので、万一肌トラブルが起きた時には医師による診察や治療を受けられます。

特にデリケートな部位であるvio脱毛においてこのことは安心ですね。

さらに医療レーザーは脱毛効果が高く、一度処理してしまえばそこからは毛が生えてこないようになります。

痛みこそありますが、それと引き換えに得られる効果は非常に満足度の高いものです。
そして、費用の面でも回数が少なくて済むのでサロンと比べても高いということはないんです。

特に近年では、医療レーザーでもリーズナブルな価格を提供しているクリニックも増えていて、場合によっては脱毛サロンよりも安いというクリニックもあるくらいです。

医療レーザーだと少ない回数でvio脱毛ができる

医療レーザーによるvio脱毛は、V・I・Oそれぞれの部位で毛周期の違いがあるとはいえ、サロンでのvio脱毛と比べても半分かそれ以下の少ない回数と期間で完了することができます。

脱毛にかかる時間が短くて済むだけでなく、脱毛効果も高いため、一度処理してしまえばそこからはもう毛は生えてきません。

医師の在籍するクリニックでの施術という安心感もありますし、実は費用の面でもリーズナブルです。